交わる、つながる、広がる

滞在可能な芸術活動と青少年体験活動ができる港

Homeアーティスト公募資料

アーティスト公募資料

ゆいぽーとのアーティスト・イン・レジデンス事業では、
公募によって選出された芸術家等を招聘し、長期滞在を支援する「招聘プログラム」※と、
新進の芸術家等の短期滞在活動を支援する「自主活動プログラム」の2つのプログラムを行います。

※招聘プログラムでは交通費、制作費、滞在費が支給されます。

滞在期間
2019年4月1日(月)〜2019年6月30日(日)までの間の90日以内
公募数
2組
応募条件
  • 現在活動している芸術家等であること(ジャンルは問わない)
  • 指定管理者と協力して行う市民交流事業に1回以上参加できること
  • ゆいぽーとを使用して、滞在、創作活動を行うこと
  • 制作成果を作品としてプログラム内で発表し、展示および撤去まで責任を持って行うこと
  • 日本語または英語で意思の疎通ができること
  • 健康状態が良好であること
応募方法
以下の書類をE-mail[yui-port@kirameki.co.jp]または郵送でご応募ください。
E-mailの場合は、件名を必ず「AIR2019春季 応募」としてください。
  • 応募用紙
  • 過去6ヶ月以内に撮影された顔写真×1点(代表者のみ、応募用紙に添付のこと)
  • 作品資料(次の1、2どちらかのフォーマットで提出。画像と映像の併用はできません)
    1. 作品の画像データ10点(画像ファイルはjpg、解像度は72dpi、サイズは長辺最大1000pixel)
    2. 映像や音の作品の場合は、編集された映像・音(DVD、CD等)を適宜添付。
      または作品の映像をまとめた動画ファイルを、Youtube等の動画配信サービスにアップし、URLを添付する。
      映像ファイルは1点のみ、長さは5分以内とする。
      ※提出書類及び資料に不備があったものは選考対象外とします。
      ※提出書類は、原則として返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
      ※個人情報の取扱い:応募いただいた書類については、ゆいぽーとの事業以外の目的には決して使用いたしません。
応募受付期間
2018年10月1日(月)〜2018年11月30日(金)【必着】(当日消印無効)
※期間外のご応募は受け付けません。
選考と結果
提出された資料をもとに、選定委員会によって選考、決定されます。
選考結果は2019年1月上旬(予定)までにすべての応募者に対して、原則としてE-mailにて通知します。
尚、選考についての問合わせは受け付けておりません。

【選定委員(五十音順)】
 大澤寅雄(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室 主任研究員)
 杉浦幹男(アーツカウンシル新潟 プログラムディレクター)
 丹治嘉彦(新潟大学教育学部芸術環境講座 教授)
 藤浩志(秋田公立美術大学副学長/美術家)
 前山裕司(新潟市美術館 館長)

その他プログラムに関する詳細は、募集要項よりご確認ください。

【応募・問合わせ先】
応募に関する問合せはE-mailまたはFAXで受け付けます。
ゆいぽーと 新潟市芸術創造村・国際青少年センター
アーティスト・イン・レジデンス事業担当
〒951-8102 新潟県新潟市中央区二葉町2丁目5932番地7
E-mail:yui-port@kirameki.co.jp FAX:025-201-7536
WEB:https://www.yui-port.com/
LINE@ID:iiq2166d
友だち追加


ページ先頭