交わる、つながる、広がる

滞在可能な芸術活動と青少年体験活動ができる港

Homeイベント野原万里絵ワークショップ「ふしぎな道具で絵を描く1日」

ワークショップ

野原万里絵ワークショップ「ふしぎな道具で絵を描く1日」

メイン写真:野原万里絵ワークショップ「ふしぎな道具で絵を描く1日」
開催日
2019-06-15(土)
時 間
13:00~15:00
場 所
1F 工房・ギャラリー2
対 象
どなたでも(小学生以上は保護者同伴)
定 員
10名(応募多数の場合、抽選となります。)
参加費
300円
募集期間
2019年5月2日(木)~2019年6月7日(金)
アーティストの野原万里絵さんと一緒に、5月に新しくつくった道具を使って絵を描く1日です。

持ち物:汚れても良い服装、手拭きタオル
【アーティスト紹介】

野原万里絵 Marie Nohara

1987年大阪市生まれ。2013年京都市立芸術大学大学院絵画専攻油画修了。絵を描くための道具を制作し、作者と他者の意志が混在するプロセスを経て、絵画を制作。作者とは何か、自身の作品とは何かを問いながら絵を描いている。ゆいぽーとのAIR(アーティスト・イン・レジデンス)では、新潟の伝統的な産業で用いられている道具をリサーチし、自身の絵画制作の為の新たな道具作りに繋げていく。
写真2:野原万里絵ワークショップ「ふしぎな道具で絵を描く1日」
参加ご希望の方は、お電話または下記の申込ボタンより必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。
LINE@ID:iiq2166d
友だち追加


ページ先頭